(ヒイラギモクセイの天敵)

ヒイラギモクセイは性質は強く ヒイラギのように葉がチクチクと痛いため 防犯の機能も備えた

人気の生垣材です。花は地味で観賞するほどではありませんが、新緑の淡い緑はきれいなものです。

 

その若葉を穴だらけにして見るも無残な姿にしてしまう犯人がこいつです。

 

DSCF5531          DSCF5532

 

「ヘリグロテントウノミハムシ」の幼虫です。観察していると どうやら葉の裏からモグモグし

葉の表面の皮を半透明になるぐらいの微妙な薄さで残しながら食べているようです。

厄介なのは器用にも薄い皮に潜り込んでモグモグしている奴らは樹木消毒も効き目がない可能性が

ある ということです。

また 詳しいことが分かったらUPします。