(モモスズメガの幼虫)空中綱渡り

体長7~8cm、セスジスズメガよりはきれいな色合いです。

モモ・ウメ・サクラ・ナシ・リンゴなどの葉を食害、果物好きな害虫です。

幼虫は、葉を食いつくすほどの被害が出ます。1~3回/年の発生があり、成長すると地面で繭になり、

その状態で越冬する。体がおおきいので補殺するほうがてっとり早い。

 

DSCF3962

(モモスズメが幼虫空中綱渡り)